『新すばらしきこのせかい』レビュー! 前作からどう進化したのか?

こんにちは、らむねこ(@ramuneko96)です!

スタイリッシュ・センスがいい・おもしろいの3拍子が揃ったゲーム『すばせか』の14年ぶりの続編、嬉しいなー!

スクウェア・エニックスが発売した『新すばらしきこのせかい』をプレイしてみたので、レビューをご紹介します。

  • 『新すばらしきこのせかい』って?
  • 良かった点、感想
  • 前作から変化した要素
  • ボリューム、やりこみ要素

など書いているので、少しでも本作が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

こんな人におすすめ!
  • 前作『すばらしきこのせかい』をプレイしたことがある
  • どこかクセのある、おしゃれでカッコいい音楽が好き
  • 爽快な戦闘アクション、驚きの展開が待ち受けるストーリーを両方楽しみたい
目次

『新すばらしきこのせかい』とは

『新すばらしきこのせかい(以下『新すばせか』)』は、2007年7月27日にスクウェア・エニックスより発売されたニンテンドーDS専用ソフト『すばらしきこのせかい』の続編です。

すばせかはこれまで、iOS/Android版やSwitch版でもリメイクなどで配信されていますが、続編タイトルが発売されたのは約14年ぶり

舞台は3Dで表現された渋谷で、スクランブル交差点や竹下通りなど、渋谷に実在するスポットによく似た探索エリアが多数存在します。

主人公のリンドウという少年が、生死をかけた「死神ゲーム」に仲間とともに挑むストーリーです。

リンドウ(左)と仲間たち

そもそも、前作の『すばせか』って何? と思う方は、「【3分で分かる】すばらしきこのせかいとは? どんなゲームかをサクッと解説」の記事を読んでみてください。

作品情報

価格 ・パッケージ版:7,480円(税込)
・ダウンロード版:7,480円(税込)
・限定版『NEO: The World Ends with Bag』:21,000円(税込)
ジャンルアクションRPG
プレイ人数1人
対応ハード・PlayStation 4
・Nintendo Switch
・Microsoft Windows
メーカースクウェア・エニックス
配信日2021年7月27日
その他セーブデータお預かり対応(Switch)

『NEO: The World Ends with Bag』は、ゲームソフトのほかにミニサウンドトラック(CD)やアートブック、にゃんたんポーチなどがセットになった商品です。限定版のため、現在は在庫切れ。

ブランド:スクウェア・エニックス
ブランド:スクウェア・エニックス

『新すばらしきこのせかい』の良かった点

最後まで予想不可能なストーリーにドキドキする

渋谷を歩いていると、いつの間にか死神のゲームに参加していた主人公。仲間たちと協力しながらゲームを進め、生き返りを目指す……

かと思いきや、渋谷の存続にかかわる策略に巻き込まれてしまう。

最初から最後までどうなるか分からない展開には、かなり引き込まれます。

とくに、終盤に起こる怒涛の展開は、ドキドキするような展開の読めない流れでした。

チャプターは25パートに分かれていて、どれも濃い内容が楽しめます。

ちなみに死神のゲームには、謎解きやチームバトルなどのさまざまなミッションがあります。

爽快な戦闘アクションが楽しい

戦闘は、バッジによるサイキック(超能力)攻撃でおこないます。

バッジとは、文字通り缶バッジのような見た目のもの。バッジの種類は333種類とたくさんあり、属性やモーションがそれぞれ異なります。

豊富なバッジによってさまざまな攻撃が楽しめるのは、戦闘の醍醐味の1つでしょう。

バッジにはそれぞれ操作ボタンが1つずつ割り振られていて、攻撃方法はバッジに対応したボタンを押したり長押ししたりするだけ。

キャラクター1人につき1つ装備できます。

かんたんな操作ですが、キャラクターが増えるほど操作の難易度はあがるため、意外と頭を使います。

ですが、どのバッジの攻撃も、爽快感のある派手なモーションが魅力的!

ゲーム中はたくさん戦闘する機会があって、20連戦なんかもできます。

途中シビアな戦いもありますが、いつでも難易度の変更が可能です。

魅力的なキャラクターと固有能力がおもしろい

新すばせかには、見た目も性格も個性ゆたかなキャラクターが勢ぞろい!

キャラクター同士の会話がいちいち面白いので、見ていて飽きません。

一見難がある性格のキャラクターでも、ストーリーが進むにつれて、態度や言動が変わったりします。

そういった、キャラクターの気持ちの変化を見れる面もおもしろいですよ。

また、キャラクターはそれぞれ、固有のサイキック(能力)が使えます。

主人公のリンドウは時間を巻き戻して運命を変える「リスタート」、相棒のフレッドはさまざまなことを他人に思い出させる「リマインド」が使えたりします。

この特殊な能力を使って、仲間と協力しながらストーリーを進めていくのもおもしろい要素です。

音楽(BGM)がオシャレでかっこいい

すばせかシリーズの魅力を語るうえで、ゲームのBGMの存在も欠かせません。

むしろ、音楽好きにとってはBGMを楽しむのが醍醐味……といっても過言でないくらいです。

前作からBGMにはかなりのこだわりがあり、ほぼすべての曲にボーカルの声が入っているのが、すばせかシリーズのBGMの特徴です

どの曲も一度聴いたら忘れられないような強い個性があって、オシャレでかっこいいものばかり!

前作で人気だったBGMも、アレンジされたものが多数流れます。

YouTubeで、スクエニの公式チャンネルが新すばせかのBGMをいくつかあげています。気になった方は、ぜひ一度聞いてみてくださいね!

さまざまなコレクション要素に夢中になる

新すばせかには、さまざまなコレクション要素があります。

  • 【バッジ】33種類
  • 【ファッション(装備品)】277種類
  • 【フード】95種類

などなど。

バッジはお店で買う以外にも、敵からドロップしたり条件によって進化したりと、全部集めるのはかなり大変です。

また、ゲームの説明であるTIPSも、前作同様に本として収集するという少し変わった仕様です。

コレクションは画面左下にパーセント表示されるから、100%目指して全部集めたくなる!

『新すばらしきこのせかい』の気になった点

戦闘はとても爽快でおもしろいのですが、ストーリーのなかでたくさん戦闘シーンがあるので、面倒だと思うことがありました。

おもしろいと思えればいいのですが、そもそも戦闘が合わない人にとってずっと戦いが続くのは、ちょっと厳しいものがあるかもしれません

戦闘シーンが多いとあって、操作する手もかなり疲れます。

そもそも前作のすばせかも、かなり手を酷使する戦闘でしたが、今作でも手の忙しさは健在です

もうこれはしょうがないことなのですが、やりすぎによる手の腱鞘炎には注意したほうがいいと思います(笑)

また戦闘中、操作キャラにいちいちカメラの視点が合います。複数人で代わるがわる攻撃すると、画面がぐるぐるなって酔うかも……と思うときもありました。

前作から変化した要素

今作で感じた変化は、以下のようなものがあります。

  • バッジが一括売却できるようになった
  • バッジやファッション品のソート機能の実装(能力順、ブランド順など)
  • 食事を消化する時間が変化した
  • クリアしたチャプターはいつでも選択してプレイ可能に
  • 2人ペアでの戦闘から、人数関係ないチーム戦になってにぎやかに

個人的に変わってよかった要素は、バッジの一括売却と装備品のソート機能がついたこと

以前は、いらないバッジを売却するとき、いちいちゴミ箱にドラッグしないといけなかったですからね。

装備品のソート機能も、同じブランドで装備を統一したいときなどにかなり便利です。

また、食事の消化にかかる時間が違うのも大きな変化です。

前作同様、キャラクターの基礎ステータス値を上げるには、食事をする必要があります。

飲食をすると満腹のメーターが上がっていき、お腹いっぱいになると食べられなくなります。

以前は、食べ物を消化するまでリアルタイムで1日待たないとダメでしたが、今作は戦闘をすればするほど消化していきます

たくさん戦闘して、ガンガン能力値を上げられるようになったのは嬉しい!

新すばせかは全体的に、前作よりノンストレスで遊べるようになって完璧な進化を遂げた、というのが率直な感想です。

ボリュームとやりこみ要素

私がストーリークリアまでにかかった時間は、約40時間ほど

やりこみ要素は、

  • バッジやファッションなどの膨大なコレクション
  • キャラクターボードの開放
  • 各章に潜むピグノイズという豚型のレアモンスター討伐

など、ボリューム満点です。

さらに前作同様、「シークレットレポート」という、ストーリーの核心にせまるようなことが分かる書物も存在します。

新すばせかの世界を深く理解できる収集品なので、がんばって手に入れたいところ。

色々とやりこみ要素があるため、ストーリークリア後も長く遊べます。

前作をプレイしておけば200%楽しめる!

「すばせかは過去にやったことないけど、新すばせか面白そうだからプレイしてみよう」という方でも、今作は十分楽しめるとは思います。

ですが、前作のキャラクターの登場シーンはアニメーションが流れる凝った演出だったり、以前使われていたBGMがアレンジされていたりします。

そういった点で気持ちが盛り上がるため、個人的には前作も合わせてプレイしてほしいです!

ロックバンドの打首獄門同好会も、ツイッターで「前作を絶対にプレイしたほうがいい」とつぶやいているほどです(笑)

というかこのバンドの人、すばせかプレイしていたのね……(笑)

DS版がリメイクされた『すばらしきこのせかい -Final Remix-』がSwitchで配信されているので、まだやっていない方はぜひプレイしてみてください。

ブランド:スクウェア・エニックス

また、新すばせかは、セーブデータの引き継ぎができる体験版が配信されています。

まずは体験版をやってみて、自分に合うゲームかどうか確かめてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる