FF7×バトロワ『ザ ファーストソルジャー』の内容とツイッター民の反応

少し前から、ファンの間で噂されていたFF7に関する2つの文言「エバークライシス」と「ザ ファースト ソルジャー」。

この2タイトルが、スマホゲームで配信されると正式に発表されました。特に後者は、まさかのバトロワということで驚いた方も多いみたいですね!

そこで『FF7 ザ ファースト ソルジャー』の内容と、ツイッター民の反応をまとめてみました。

▼『FF7 エバークライシス』についての記事はこちら。

目次

ゲームの内容

『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』は、RPG要素のあるバトロワ(バトルロワイヤルアクションゲーム)。プレイヤーはソルジャー候補生として、魔法やアビリティを駆使して生き残りをかけた戦いに挑む。

タイトル通り、『FFVII』の世界で重要なキーワードである“ソルジャー”がポイントになっており、ソルジャー候補生が『FFVII』のさまざまな敵と戦っていくことになる。

ファミ通より抜粋

FF7本編から約30年前の新羅カンパニーの内情に焦点を当てた世界観で、「軍事力のアピールに伴い、ソルジャーという強化兵士部隊を作ろうと動いていた頃」という設定のようです。

配信は年内を予定しているとのこと。

公式トレーラー

バトロワの戦闘にありがちな銃だけでなく、魔法体術召喚獣なんかも使えるみたいですね

動画中には、スラムの教会やコルネオの館なども映っていて、さまざまなフィールドがあることが分かります。

また、人だけではなくガードスコーピオンやボムなどの敵も出ているようです。モンスターの討伐では、RPG要素である「レベル上げ」ができるみたいです。(野村哲也氏のインタビュー記事より)

アイテム課金型とのことなので、もしかしたら武器やアビリティ、スキンなどのガチャが実装されるかもしれません。

ツイッター民の反応


「やりたい」「面白そう!」とポジティブなツイートをしている方が多かったです。


バトロワという予想外の展開に、意外だと戸惑う声も多数。

スクエニのチャレンジ精神に感心する人も。

また『FF7 エバークライシス』と同様に、スマホゲームで配信されることに「残念だ」「やりにくそう」というツイートもちらほら見かけました。

まとめ

バトロワとRPG要素が加わった『FF7 ザ ファースト ソルジャー』が年内に配信されるとの発表に、予想外のジャンルだという声がたくさんありました。

FF7というビックタイトルがバトロワ界に参入することはとても意外ですが、ゲーム市場において好調なスマホゲーム×規模が拡大するバトロワの組み合わせに目をつけるのは必然だという感じがします。

肝心のゲーム面では、魔法や召喚獣なども使える多様な攻撃方法や、新羅のソルジャー候補生だという設定など、魅力的な部分がたくさんあって面白そうですね。

配信されるのを楽しみにしておきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次