【感想】バイオ8(ヴィレッジ)は怖くない!? 超ビビリによるレビュー

こんにちは、らむねこ(@ramuneko96)です!

バイオ未経験者の私が、バイオハザード8(ヴィレッジ)をプレイステーション5で体験してみました。

バイオシリーズは「難しそうだし怖すぎるゲーム」だと思っていたため、いつもYouTubeで実況動画を見るばかり……。

そんな私でもなんとかクリアできたので、超ビビり目線でバイオ8の感想を書いてみました。

物語のネタバレはありません。

私と同じように、ホラーゲームが苦手でバイオシリーズをプレイしたことがない、YouTubeで見るばかりだという方に向けてレビューしていきます!

目次

バイオハザード8(ヴィレッジ)とは

バイオハザード8(ヴィレッジ)は、2021年5月8日に発売したバイオハザードシリーズの最新作です。

対応プラットフォームは以下の5つ。

  • プレイステーション5
  • プレイステーション4
  • Xbox Series X|S
  • Xbox One
  • PC(STEAM)

バイオハザード7の続編で、主人公は引き続きイーサン・ウィンターズです。

ベイカー邸での惨劇から数年…

事件から生還したイーサン・ウィンターズは対バイオテロ部隊”BSAA”の庇護の下。

妻のミア、そして愛娘のローズと平穏な日々を過ごしていた。

しかし、幸せな生活はBSAA隊長クリス・レッドフィールドの襲撃によって破られる。

奪われた娘を取り戻すため、イーサンは再び死地へと向かう。

バイオハザードヴィレッジ公式サイトより

発売前からトレーラーや体験版など、期待が高まるコンテンツがたくさん配信されました。

吉幾三が歌う公式イメージソング「俺らこんな村いやだLv.100」や、今作をゆるい人形劇で紹介する「バイオ村であそぼ♪」の動画はとても話題になりました。

インパクトのある動画に、くすっと笑った方も多いのではないでしょうか。

バイオ8をプレイした感想

今作は怖くない?

出典:https://www.famitsu.com/news/202104/30219545.html

「バイオ村であそぼ♪」の動画では、かわいらしい敵キャラクターの人形が出てきて「こわくな~い」と言う場面が印象的です。

今回のバイオは本当に怖くないのでしょうか。

……いえいえ、バイオシリーズ初挑戦の私にとっては十分に怖かったです!(笑)

カプコンの嘘つきー!

バイオハザードはいうまでもなくホラーゲームです。

驚かし演出やホラー要素があるのは当然ですね。

ですがバイオ8は謎解きやアクション要素が強めなので、超ビビリでもなんとか最後までプレイできます。

探索途中でアイテムが多めに落ちていたり、敵の情報が書かれているメモがあったりすると「あ、この先戦闘になりそう」と心構えできるのも良かったです。


ツイッターを見てみると、前作よりも怖くないという意見が多くみられました。

「こわくな~い」は、前作と比べると……という意味かもしれません。

リアリティがありゲームに没入できる

村やお城の中、人物、小物の一つ一つが細かく作りこまれているので、美麗なグラフィックを堪能しながらプレイできます。

攻撃をガードするときの手もリアルすぎる!

どの方向から音が鳴っているのかが分かる3D音響も、ゲームへの没入感を高めています。

終始続くこれほどまでのリアリティ、カプコンさんの半端ないこだわりを感じます。

ショップで何を買うか迷う時間が楽しい

バイオ8にはショップが存在します。

戦闘に役立つアイテムを買ったり換金アイテムを売ったり、さらには武器をカスタマイズしたりできます。

バイオ4を彷彿とさせるシステムだね

限られた資金で、どのアイテムを買おうか考えるのがとても楽しい!

村の中には高額換金できるアイテムも眠っているため、お宝さがしをするのもワクワクします。

衝撃的な物語に引き込まれる

物語はイーサンの穏やかな日常からスタートしますが、そこから「まさか……」という衝撃の展開がたびたび訪れます。

プレイしていくうちに物語の謎が少しずつ明らかになり、ゲームのラストは号泣してしまうほど。

映画のような展開で「このあとどうなるの? どんな結末を迎えるのか早く見たい!」と物語にグイっと引き込まれます

クリアできると達成感がすごい

このツイートは、バイオ8をクリアしたときに感極まって投稿したもの。

自分には無理だと思っていたバイオをクリアできたとき、達成感がすさまじかったです。

私は難易度カジュアル(イージーモード)でクリアしたにも関わらず、難しい1つの課題を必死に取り組んでこなしたときのような感動がありました…!!

ゲームをクリアすることで「自分でもバイオをプレイできるんだ」と自信がつくし、ゲームの世界も広がるので、思い切って挑戦してよかったと思えました。

何度も周回したくなる

バイオ8には、やりこみ要素があります。

ゲームをクリアすると「BONUS」が解放され、タイトルから選択できるように。

「BONUS」では、ポイントと引き換えにショップで強い武器を買ったり、アートワークをじっくり鑑賞したりと、さらにバイオハザードの世界を楽しめます。

ショップのなかには、戦闘時に無双できる弾薬無限化も!

ポイントを溜めるには、ゲームプレイ中にさまざまなミッションをこなす必要があります。

例えば、3時間以内にストーリーをクリアする、敵を1500体倒すなど。

この多くのミッションをこなすために、何度もゲームをプレイしたくなります。

またゲームを周回することで、1周目には意味が分からなかった部分も理解できます

1回クリアしていると2週目以降は冷静に進められるので、色々なことを考察しながらプレイできますよ!

バイオ8の感想まとめ

超ビビリな私がバイオ8をプレイした結果、怖がりながらも最後までプレイできました。

ホラー演出はもちろんありますが、それよりも謎解きやアクションが多かったからだと思います

さらに物語の展開が衝撃的でおもしろく、高クオリティなグラフィックや音響も相まって、終始ゲームに没入できました。

やりこみ要素や、ゲーム内にちりばめられた謎を考察する楽しさもあるから、何周もプレイしたくなるよ

今まで「バイオシリーズは怖すぎる、難しそう」と思ってプレイしていませんでした。

でも実際にやってみるとワクワク感や感動が大きく、こんなに夢中になってプレイできるとは思いませんでした

私と同じようにYouTubeで実況動画を見るばかりだった方には、ぜひこの機会にチャレンジしてみてほしいです。

見るのと実際に体験するのとでは、感動の度合いが全然違いますよ!

ブランド:カプコン
ブランド:カプコン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次